FC2ブログ
消えない虹の楽園

ゲームが好きなB'zファンのブログです。BUMPやポルノなども好きです。チャットも設置してあるんで気軽に来てくださいねっ!

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン ソウルシルバープレイ日記4 11/19

現在の手持ちはオーダイル♂(レベル43)、ピッピ♂(レベル42)、ヨルノズク♀(レベル35)、ゴローニャ(スコリッピ)♀(レベル34)、ピジョン♀(レベル18)、パラス♂(レベル12)
秘伝要員のレベルが低めなのはしょうがないですねww


バオバがサファリパークをオープンさせたのでトレーナーを倒しながらサファリへいきました。
図鑑を埋めるためにボールがなくなるまでゲットしまくりました。

ヤナギ戦ではパウワウをピッピで倒しました。
ピッピ相手に霰を使ってパウワウだけダメージを受けたのは滑稽でしたw
ピッピがレベル43になり、コメットパンチを覚えましたので月の石でピクシーに進化させました。
ウツギ博士から電話がかかり、「変なラジオが流れる。」と言ってましたがスルーして先へ進もうとすると
オッサンが「ちょっとちょっと。チョウジタウンに来たなら怒り饅頭を買うのが旅の常識ってもんだ。」と言って邪魔してきます。何度でも邪魔してきます。 うざってぇオッサンだ。
怒り饅頭を買うと「そういえば随分前にカントーからも買いにきた人がいたっけ。
そのときは生憎品切れで怒りながら帰って行ったよ。あの人には悪いことしちゃたなあ。」と言います。
シバのことでしょうか?シバは怒り饅頭が好物だと思ったのですが…。
そして通ろうとするとまたオッサンが「買ってもらってからこんなこと言うのもナンだけど怒り饅頭を買うこととここを通してあげるかどうかは別の問題なんだよねー。」とほざいて邪魔してきます。
マジでうぜぇ。いい加減にしやがれオッサンよぉ。
ゲームとはいえ、ここまでウザイ奴が出てきたのは久しぶりだと思いますw
しぶしぶコガネシティの地下通路へ行きます。
「おっ。お前さん新入りか?ラジオ塔作戦のためにメンバーを増やしたらロケット団のユニフォームが足りなくなっちまってよ。
なぜか写真屋が持ってるって言うからちょっくら盗みに来たんだよ。
ちょうどいいや!お前ここで着替えていけ。」と言われてロケット団ユニフォームを着せられましたww
どう見たら新入りに見えるんだw?ロケット団ってどうやってメンバー増やしてるんだろww?
「うん。なかなか似合ってるぜ~!だがそのカッコでウロチョロしてあんまり町の住民をビビらせるんじゃねーぞ!」と言いました。
よしっ!早速いろんな人に話しかけてみようww
大抵の人からはロケット団だと思われてますね。
ポケモンセンターでは普通に回復できますけど通信しようとすると
真ん中の人には「申し訳ありませんが…黒い服を着てる人、悪いことをしてる人、ロケット団に入ってる人。
そのような方々にはご利用いただけない決まりです。」と言われ、
右側の人には「申し訳ありませんがロケット団をおやめになってからお越しください…。」と言われますww
ポケモンセンターのパソコンの右にいるゲーム機を持ってる少年は「なんだ。ロケット団か…。」と平然とした反応をしますww
配達員は普通に母親からの届け物を渡してくれますwww
百貨店の2階にいるキャンプボーイ(?)は「相手が普通の人でもロケット団でも百貨店のお姉さんは態度を変えたりしないんだ。プロって凄いなー。」と感心していますwww
4階にいる金髪の男に話しかけると「俺も結構ワルだがロケット団みたいにつるむのは好きじゃねーんだ。」と言います。
ちょっ…おまっ…ワルだったのかよww
6階の自販機の前にいる人に話しかけると「ロケット団…。自販機でドリンクでも買って一休みしてさあ自分の生き方について一度見つめ直してごらんよ。」と言われますww
ゲームコーナーとかマサキの家族とかの反応はいつもと変わりありませんw格好なんて無視してますww
さて…そろそろラジオ塔へ行くか……。
ラジオ塔の受付の人に話しかけると「は はい。言われた通り見学者には帰るように伝えています…。」と言います。
階段の前にいるザコに話しかけて上へ行こうとするとカナシが登場!
「やい!ロケット団!弱虫どもがより集まって人に迷惑かけるようなまねしてるんじゃねえ!
!…あれ?お前ウルソ?こんな所で何してんだ?まさか…お前までそんな格好して強くなったつもりか?
馬鹿馬鹿しい!そんな格好やめちまえ!」と言って脱がしてきますww
ユニフォームは服の上に着ただけのようですねwwそうじゃなかったら…ヤバイですねwww
「な 何ー!貴様新入りじゃなかったのかっ!?だったら俺としょうぶしろ!」と言われて戦闘開始!
カナシは弱い奴と戦うのは嫌とか言っておきながらこんなザコと戦わせるな。少しは空気読めww
戦闘終了後にカナシは「そうか。変装して忍び込むつもりだったのか…。
フン!弱い奴の考えそうなことだ。まあいいさ。ここはお前に任せてやるよ。
俺はマントのドラゴン使い…ワタルって言ったっけな。あいつをブッ倒す!
そして…次はお前だ。それまで覚悟しておけよ…。」と言って立ち去ります。
弱い奴の考えそうなことだ…って弱い奴と戦うのは嫌なんじゃあなかったのかww?
クルミに話しかけると「んもー。どうしてこんな目に遭うんですかあ!ニャースちゃん助けてー!」とニャースに助けを求めます。
こんな弱そうなニャースに助けを求めるなww
局長室まで辿り着くとラムダがロケット団を褒め称える番組を放送しようとするというアホなことをやってますww
ドガース5匹とマタドガスは硬くてしぶといけどレベル30以上なんで少しは経験値の足しにはなりました。
「局長は…地下倉庫に閉じ込めてある!
地下倉庫わかるか?コガネの地下通路の奥の奥のさらに奥…。俺様親切だからこれもやろう!」と言ってカギまでくれましたww 駄目だこいつ…早くなんとかしないと……ww
地下通路に行くと舞妓はんがいます。
「さっきから黒い服のロケットはんたちが慌てて行ったり来たり…。何事やろかと思いましたがあんさんがロケットはんを?ほんに お強いどすなあ。
これなら伝説のポケ…
!おほほ!なんでもあらしまへん。ほなお先にー。」と言います。
ロケットはんって…オイww 伝説のポケモンのこともバラすなw!!
先に進んで階段を降りるとカナシが再び登場!
「待てよ!さっきはああ言ってお前を油断させておいたのさ。
そうやって後をつけていけばあのワタルって奴と会えるんじゃないかと思ったがちっとも現れやしねえ!
…フン!まあいいさ。順番が逆になるが先にお前から片付けさせてもらうぜ!」と言って戦闘開始!
ラスト1匹になると「おいおい。何ムキになってるんだ?」と言い、
勝つと「なぜだ。なぜ負ける?手加減はしていない。最強のポケモンを揃えた。なのにどうして?」と言います。
せめて進化させてからそのセリフを言ったらどうだ?
「…くっ。わからない。
あのワタルって奴が言うように俺にはポケモンへの愛情が…信頼が…足りないから勝てないってのか。
なんのことだかわかんない。だがこのままで終われるかよ。
こんなことで最強になるって夢諦められるかよ…。」と言って立ち去ります。
ザコ共を倒しながら先へ進むとまた「ひゃひゃひゃ」野郎がいました。
そして監禁されし局長発見!
「…き 君は?そうか助けに来てくれたのか。ありがとう。礼を言うよ。
そ そうだ!ラジオ塔はどうなってる?何ロケット団でいっぱい!?わかった!
このカードキーを渡そう。それさえあれば3階のシャッターが開く。
頼む。ラジオを乗っ取られたら何をされるかわからない。
おかしな電波を流してポケモンを操ることだってできてしまうかもしれない。
頼めるのは君だけなんだ。ラジオ塔を…全国のポケモンを助けてくれ。」
と言って監禁されてた位置から動こうとしませんw どんだけ他力本願なんだよww
ランスの前を横切ると「お待ちなさい!…おや?君は確かヤドンの井戸で我々の作戦を邪魔してくれた。
なるほど…。そうまでして私を怒らせたいのですね。いいでしょう。
お望み通りロケット団幹部の怒りを見せて差し上げますよ。」と言われて戦闘開始ッ!
ラスト1匹で「私をここまで追い詰めるとは…。」と言います。
次はアテナ戦!
「あら。あなた…。チョウジのアジトで会ったわね?あのときは負けたけど今度こそ…。
うっふっふっふ。今度こそおひとり様みたいね。だったらチョロイもんだわよ。さあ覚悟なさい!」と言われて戦闘開始ッ!!
チョロイと言った割には口ほどにもないくらい弱かったです。
展望台でアポロ発見!
僕らの生まれてくるずっとずっと前にはもう アポロ11号は月に行ったっていうの~に~♪(そのアポロじゃねぇ
「おやおや…。ついにここまで来ましたか。なかなか優秀なトレーナーのようですね。
我々はラジオ局を乗っ取り、全国に向けて復活宣言をするのです。
そうすればどこかで修行中のサカキ様も戻られるに違いない。あの昔の栄光を取り戻すのです…。
その邪魔はさせませんよ!」と言われて戦闘開始ッ!!!
戦闘終了後にアポロは「なんということだ。全ての夢が今終わりましたよ。やはり私では無理でしたか。
わかりました。サカキ様がそうしたように私たちロケット団はここで解散しましょう。さらばです。」と言って立ち去ります。
そして他力本願な局長登場!
「おお…!もうやっつけてくれたのか。礼を言うよ。ほんとありがとう。
君の勇気ある行動が全国のポケモンを救ったんだ。よし!君だったらこれを持つにふさわしいだろう。
受け取ってくれたまえ!」と言って銀色の羽根をくれました。
「昔ここにあった古い塔を建て替えてラジオ塔にしたとき塔のてっぺんで見つかったのがその銀色の羽根なんだ。
渦巻き島の地下へ降りてゆける。そんな話を私はタンバの知り合いから聞いたことがあるよ。
さて、そろそろ私は局長室に戻るよ。じゃあね!
!そうそう!危なく忘れるところだった!タンバの知り合いが言うにはその銀色の羽根で渦巻き島を降りていってもそれだけでは伝説のポケモンは出てこないらしいんだ。
何かもう1つ重要なことがあるって…。言ってたような…。言ってなかったような…。なんだっけなあ…。
忘れてしまいました!!いやいや何でもないよ。こういうのフェイントって言うんだよね。
じゃ、今度こそ局長室に戻るから。」と言って立ち去ります。
他力本願な上に記憶力まで悪りぃのかよこのオッサン。








スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bztak178.blog48.fc2.com/tb.php/232-75b516ca

 | HOME | 

プロフィール

さまよえる青い砲弾

Author:さまよえる青い砲弾
年齢…不明
性別…男
住んでいる所…静岡県
血液型…よくABだと思われますけどBです。
好きなゲーム…ポケモン系、スマブラ系などの任天堂のゲーム
好きなアーティスト…B'z、BUMP OF CHICKEN、ポルノグラフィティ
好きな漫画…ジョジョの奇妙な冒険、デスノート、遊戯王
好きな動物…イルカ、犬、猫など。主に哺乳類。

詳し~プロフィール

気軽にコメントしてもらえると非常に嬉しいです。
このブログはリンクフリーです。
よろしければ相互リンクおねがいします。


↓チャットと掲示板のルールの記事です。
掲示板とチャットのルール
この記事には掲示板とチャットのアドレスが貼ってありますけど全部ルールを読んでから来てください。


wandering_blue_cannonball☆yahoo.co.jp
↑メールアドレスです。
☆を@に変えてくださいねっ!
気軽に銅像w(←「どうぞ」と言いたい奴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

同盟

TEAM HIBISCUS

RSSフィード

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。