消えない虹の楽園

ゲームが好きなB'zファンのブログです。BUMPやポルノなども好きです。チャットも設置してあるんで気軽に来てくださいねっ!

スポンサーサイト --/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモン ソウルシルバープレイ日記6 01/10

とりあえずストックしていた記事を公開します。

現在の手持ちは現在の手持ちはオーダイル♂(レベル51)、ピクシー♂(レベル46)、ヨルノズク♀(レベル41)、ゴローニャ(スコリッピ)♀(レベル41)、カイオーガ(レベル51)、ルギア(レベル47)です。
このパーティでポケモンリーグに挑みますww
努力値振ったり伝説のポケモンがいたりするんでアイテムは使いません。



チャンピオンロードの出口に近づくとカナシが速歩き(?)で登場しますww
「待てよ。…今からポケモンリーグ挑戦か?確かにチャンピオンロードの出口はもうすぐそこだ。
しかし気が付いただろう?ここまでにトレーナーが1人もいなかったことに。
フン!どいつもこいつもだらしがない…。
まあそういう意味ではここまで辿り着けたお前は見どころがあるのかもな。
だが!それももう終わりだぜ!なぜなら…ここで俺がお前を叩き潰すからだ!」と言って戦闘開始!
ラスト1匹になると「そうか。ここまで来れたのは運がいいだけではないのだな。」と言います。
勝つと「…勝てなかった。全力を出したのに。俺が持ってなくてお前にあるもの。
あのマントのドラゴン使いが言ってたことが何となくわかった気がしてきた。」と言います。
「…。俺は最強のトレーナーを諦めたわけじゃない。
今の俺が勝てない理由きっと見つけ出して強くなる。そしてお前に挑む。
そのときは持てる力全て出して負かしてやるさ。…フン!せいぜい頑張るがいいさ。」と言って立ち去ります。
そしてセキエイ高原に辿り着きました。ポケモンリーグらしい迫力があるBGMですね。

オーダイル(力の鉢巻)、ピクシー(シルクのスカーフ)、ヨルノズク(鋭い嘴)、ゴローニャ(先制の爪)、カイオーガ(お守り小判)、ルギア(お守り小判)の6匹でポケモンリーグに挑みます。()内は道具です。
カイオーガとルギア以外はシナリオの序盤から育てたポケモンです。
伝説のポケモンがいたり努力値振ってたりするんでアイテムは使いません。

イツキ戦はナッシーはルギアで倒して残り4匹はオーダイルで倒しました。
レベル差があって弱点を突いたので楽勝でした。
次はキョウ戦!
アリアドスはヨルノズクのエアスラッシュを連発して倒しました。
フォレトスはカイオーガのハイドロポンプでごり押ししました。
ベトベトンはスコリッピの地震で撃破!しかし毒をくらいました。
モルフォンもヨルノズクのエアスラッシュを連発して倒しました。
クロバットはルギアの神通力でKO!流石クロバット。ルギアよりも速かったです。
シバ戦はパーティ的に相性が良かったので楽勝でした。
そしてカリン戦!
ブラッキーは影分身を連発してきましたが、ピクシーでごり押ししました。
ゲンガーはルギアの神通力でシャドーボール食らう前に倒しました。
ヤミカラスはカイオーガの冷凍ビームでKO。
ラフレシアはヨルノズクでエアスラッシュを2発ブチ込みました。
ヘルガーは悪巧みをしているうちにオーダイルのアクアテールで倒しました。
「強いポケモン。弱いポケモン。そんなの人の勝手。
本当に強いトレーナーなら好きなポケモンで勝てるように頑張るべき。」という名言を言ってくれましたww
最後はいよいよワタル戦!
ギャラドスはカイオーガの雷で倒しました。アイテムは使わないんでさっさと倒さないと厄介です。
1匹目のカイリューは電磁波を食らって麻痺してしまいましたがオーダイルの氷の牙でKO!
プテラはルギアのハイドロポンプで倒しました。
1発目の岩雪崩で怯んだため2発も喰らってルギアのライフがかなり減りました。
2匹目のカイリューもオーダイルの氷の牙でKOしました。
ドラゴンダイブを2連続で外してくれましたがオーダイルも麻痺で2ターン動けませんでした。
リザードンはオーダイルのアクアテールで倒しました。
最後のカイリューも氷の牙で倒したいところですが麻痺していてライフも残り少ないんでまずはヨルノズクの催眠術で眠らせることにしました。
しかし先手は取れず、逆鱗を食らってヨルノズクを倒されました。
逆鱗で暴走してるんでゴローニャで受け止めながら大爆発をしようとしたら先制の爪発動!
だがカイリューはギリギリで耐え、オボンの実でライフ回復。
まだ混乱しないのでピクシーでギリギリで耐えて月の光で回復しようとしました。
…のですが……雨を降らせてしまったため回復量は激減しました。
混乱による自滅に賭け、ワタルが回復の薬を使うタイミングを読みましたがついにオーダイルが倒されてしまいました。
ライフが多いのはカイオーガだけなので冷凍ビームで一気に決着をつけました。
伝説のポケモン使いましたけどアイテムも回復技も使わなかったんで6匹のポケモンをフル活用しました。
なかなか楽しくて激しい勝負でしたッ!!!!!エンディングも懐かしかったです。
多分アイテム使ってたら楽勝すぎてつまらなかったと思います。伝説2匹もいるから当たり前ですけど。


主人公が1階に降りると母親が「あらウルソ!ウツギ博士があなたに渡したいものがあるって!」と言いました。
ウツギ博士に話しかけると「やあウルソ君待っていたよ!
今日君を呼んだのはあげたいものがあるからなんだ!ほら!船のチケット。
これでカントーのポケモンも捕まえられるようになるね!」と言ってチケットをくれました。
アサギシティの船乗り場に行くとオーキド博士がいました。
「おおウルソ君!どことなく…チャンピオンの風格がでてきているぞ!
チャンピオンとなったからにはポケモン図鑑もその立場にふさわしいものにしてやらねばなるまい。
さあ図鑑を貸したまえ!わしが全国図鑑にパワーアップしてあげよう!」と言って全国図鑑にパワーアップしてくれます。
「全国図鑑を完成させるのは大変だとは思うが…。是非頑張ってほしいものじゃ!
!おっと!もうこんな時間か!これからコガネのラジオ局で番組の収録なんじゃ。
君はいよいよこれからカントー地方へ向かうのじゃろ?
マサラタウンという街にわしの研究所がある。近くまで来ることがあったら図鑑を見せに来てくれたまえ!」と言って立ち去ります。
図鑑を見せろだとぉ?だが断r(ry

カントーへ行く前にスリバチ山の近くでスイクンを見てきます。
タンバシティに行く前にチョウジタウンに行ったのでそれ以来ほったらかしでしたww
主人公を突き飛ばすようにして逃げていきました。そしてまたミナキが登場!
「スイクン…。なんと勇ましく、なんと瑞々しく、なんと美しく、なんとすばしっこいのだ!
ウルソ!君はいつもスイクンが現れる所にいるんだな。
まあいいさ。スイクンを追い求める気持ちは私の方が上なんだ。
私の祖父は…伝説に詳しい人でね、特にスイクンのことは子供の頃から何度も聞かされていたんだ。
スイクン…。お前がどこに向かっているのかそれを見届けるまで私は追い続けるぜ…。いいな!」
と言って立ち去りました。
スイクンをベタ褒めしてて吹きましたww 確かにスイクンはかっこいいけどねw
スイクンが現れる所にいるのではなく、スイクンがいる所へ行ったのですwww


スポンサーサイト

コメントの投稿





管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://bztak178.blog48.fc2.com/tb.php/234-857e285e

 | HOME | 

プロフィール

さまよえる青い砲弾

Author:さまよえる青い砲弾
年齢…不明
性別…男
住んでいる所…静岡県
血液型…よくABだと思われますけどBです。
好きなゲーム…ポケモン系、スマブラ系などの任天堂のゲーム
好きなアーティスト…B'z、BUMP OF CHICKEN、ポルノグラフィティ
好きな漫画…ジョジョの奇妙な冒険、デスノート、遊戯王
好きな動物…イルカ、犬、猫など。主に哺乳類。

詳し~プロフィール

気軽にコメントしてもらえると非常に嬉しいです。
このブログはリンクフリーです。
よろしければ相互リンクおねがいします。


↓チャットと掲示板のルールの記事です。
掲示板とチャットのルール
この記事には掲示板とチャットのアドレスが貼ってありますけど全部ルールを読んでから来てください。


wandering_blue_cannonball☆yahoo.co.jp
↑メールアドレスです。
☆を@に変えてくださいねっ!
気軽に銅像w(←「どうぞ」と言いたい奴

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

カテゴリー

BlogPet

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

同盟

TEAM HIBISCUS

RSSフィード

ブログ内検索

リンク


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。